都市大気環境
モデリング分科会

本分科会は、都市大気環境モデルの研究者や行政担当者の情報交換を促進し、都市大気環境改善に向けて貢献します。

前へ
次へ

活動内容① 研究集会

2017年(H29)
9月8日
第58回 大気環境学会年会 健康影響分科会・都市大気環境モデリング分科会共同企画
大気モデル研究との融合による疫学研究・健康インパクト評価の新展開 ~曝露-応答関数構築からリスク評価まで~      

»詳細

9月6日
第58回 大気環境学会年会 都市大気環境モデリング分科会
モデル間相互比較研究から見えてきたもの 〜大気質モデルの現状と課題、そして今後〜      

»詳細

2016年(H28)
第57回 大気環境学会年会 都市大気環境モデリング分科会
大気質シミュレーションの環境政策への適応に向けて -光化学オキシダントモデルの現状と課題-

»詳細

2015年(H27)
第56回 大気環境学会年会 都市大気エアロゾル分科会・都市大気環境モデリング分科会合同分科会
国内におけるPM2.5排出インベントリの現状と今後の課題

»詳細

2014年(H26)
第55回大気環境学会年会 都市大気環境モデリング分科会
光化学オゾン等生成反応レジーム推定研究の最前線

»詳細

2013年(H25)
第54回大気環境学会年会 都市大気エアロゾル分科会・都市大気環境モデリング分科会合同分科会
シミュレーションモデルの開発

»詳細

2012年(H24)
第53回大気環境学会年会 都市大気環境モデリング分科会
大気環境行政とシミュレーション

»詳細

2011年(H23)
第52回大気環境学会年会 都市大気環境モデリング分科会
PM2.5モデリングの現況と課題

»詳細

2010年(H22)
第51回大気環境学会年会 都市大気エアロゾル分科会・都市大気環境モデリング分科会合同分科会
微小粒子状物質に含まれる炭素成分の特徴と課題

»詳細

2009年(H21)
第50回大気環境学会年会 都市大気環境モデリング分科会
領域大気シミュレーションモデルの相互比較に向けて

»詳細

2008年(H20)
第49回大気環境学会年会 都市大気エアロゾル分科会・都市大気環境モデリング分科会合同分科会
PM2.5の日本における動向と課題

»詳細

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system